本文へスキップ

中川総合法務オフィスは、知財とリスク管理を専門とするコンプライアンスプロフェッショナルオフィスです。。代表は中川 恒信です。

TEL. 075-955-0307

〒617-0812 京都府長岡京市長法寺川原谷13-6

事務所案内CONCEPT

方針

「法灯を目指して」-中川総合法務オフィス 事務所理念-
 中川総合法務オフィスは、「社会の一隅を法の明かりで照らす」ことを事務所理念にしています。社会正義の「法灯」になることを目指しています。
 法の目的は正義です。法は社会の良識です。社会の紛争を防ぎ社会の秩序を維持するための法の活用が当事務所の理想とするところです。
 権利の実現のための司法制度の利用も重要ですが、裁判外での法に基づいた紛争の解決も劣らず重要です。事務所のリーガルサービスが、法の不知による不幸を救済することを願っております。
 当オフィスを通じて様々な法知識を提供します。それが皆様の幸せと社会全体の幸せに繋がりますようにと祈っております。代表 中川 恒信  ⇒ 感謝礼状の数々

CEO(代表 中川恒信)メッセージ

CEO

 末川博法学の理念を引き継ぎ、法の灯りを今日も燈して皆様の幸せを願います。末川精神の実践としてJR京都駅キャンパスプラザで無料法務相談を開設して、これまで千件以上の法務相談をしました。一生継続します。
 また、著作権や知的財産権の専門家として、今後も企業や自治体の発展に尽力を続けます。同時に著作権法学会の正式会員として学問の探求も併せて行い、大学の恩師の学恩に報います。
 コンプライアンス・危機管理・リスクマネジメント等の講演や研修講師は、企業・自治体・商工会・農業団体等の豊富な研修講師歴をもつ私が担当します。講師キーワードは、「confidence=信頼」、「integrity=誠実性」、「justice=正義」です。

※急死した母への心からの感謝の気持ちを込めて、アメーバーブログに母の思い出を綴った「こうしんの日記」を書いています。今日私が事務所開設して社会貢献できるのも献身的な母のおかげです。

沿革

2002年
国家資格の日行連登録-02272811号を取得する。
2003年
中川総合法務オフィス開設準備室を設ける。
2004年
公益法人の「著作権相談センタ-」初代委員長に就任
2005年
中川総合法務オフィスの事務所を京都府長岡京市馬場に設ける。取引銀行:京都銀行(後に、三菱東京UFJ銀行追加)、著作権や知的財産権の専門オフィスとして俳優の三波豊一が事務所紹介、事務所初の大型知財案件「国際ピアノコンクール」法務全般の依頼を受ける。
2006年
マスコミからの問い合わせが増え始める。ついに代表が著作権専門家としてテレビ出演へ(読売テレビ夕方ニュース番組・ミヤネ屋)。朝日新聞から、危機管理インタビュー受ける、地方テレビ局の紹介記事で「わがふるさと となみ野:活躍する郷土出身者」で代表のインタビューがのる等。

◆公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)、財団法人京都産業21、滋賀県産業支援プラザに専門家登録される。
2007年
講演依頼や研修講師依頼が始まる。 数回目の京都講演で大拍手に見舞われ、講演講師を天職と悟る。
2015年
講演・研修講師回数が400回を超える。
2016年
大手出版社からの依頼で、コンプライアンスに関する書籍を出版。

中川総合法務オフィスへのアクセス

住所 ・電話
京都府長岡京市長法寺川原谷13-6 ☎075-955-0307 
最寄りの駅
電車の場合:阪急「長岡天神」駅 西口歩いて10分、JR線「長岡京」駅西口を出てタクシー約5分。阪急バスはこのいずれの駅からも「光明寺」行きで「東台」下車すぐ。 (近辺公共施設「長法寺小学校」・「済生会病院」)※分かりにくい時は近辺に来られたら事務所へ電話をください。すぐ迎えに行きます。         ◆事務所前看板です。
周辺地図

  はてなブックマークに追加 

バナースペース


◆研修内容・実務等のコンテンツ











中川総合法務オフィス

〒617-0812 京都府長岡京市長法寺川原谷13-6

TEL 075-955-0307
FAX 075-955-0214
mail:home@rima21.com


◆お客様の声 ⇒ 感謝礼状の数々 
◆代表のブログ 「こうしんの日記
◆オフィスの公式メールマガジン発行

 
  中川恒信 著書

役員実績で行政書士会から表彰される
役員実績で会から表彰