本文へスキップ

内部統制報告制度 コンプライアンスに強い中川総合法務オフィスは知財とリスク管理を専門とするコンプライアンスプロフェッショナルオフィスです。

TEL. 075-955-0307

〒617-0812 京都府長岡京市長法寺川原谷13-6

内部統制報告制度 コンプライアンスに強い中川総合法務オフィスは、知財とリスク管理を専門とするコンプライアンスプロフェッショナルオフィスです。

内部統制報告制度 初めての開示は2%欠陥(企業コンプライアンス)

  • 内部統制報告制度 初めての開示は2%欠陥

    2009年7月2日の日本経済新聞 朝刊によりますと

    2009年3月期から始まった内部統制報告制度で、会計処理の誤りを会計監査人から指摘される等して内部統制

    報告書に経営者が自ら「重要な欠陥」があると開示した上場企業は1日までに2672社中、56社あったようです。

    これは、2%に相当します。

    割合が低いようですが、そんなに内部統制が進んでいるのですかね。

    そこで、2015年2月9日に、金融庁に最新データ―を求めたところ「ない」との返事。担当の国家公務員のOさん、探したけれどない。これでは、…。

      はてなブックマークに追加 

バナースペース

中川総合法務オフィス

〒617-0812
京都府長岡京市長法寺川原谷13-6

TEL 075-955-0307
FAX 075-955-0214
mail:home@rima21.com
中川総合法務オフィス公式メルマガ(無料)登録⇒まぐまぐ!へ