本文へスキップ

コンプライアンスに強い中川総合法務オフィスは知財とリスク管理を専門とするコンプライアンスプロフェッショナルオフィスです。

TEL. 075-955-0307

〒617-0812 京都府長岡京市長法寺川原谷13-6

コンプライアンスに強い中川総合法務オフィスは、知財とリスク管理を専門とするコンプライアンスプロフェッショナルオフィスです。

中川総合法務オフィス「公式メールマガジン」2016/04/30(無料)登録⇒まぐまぐ!へ

  • 新創刊のご案内(平成28年4月30日)
    「中川総合法務オフィス」ニュース(公式メルマガ)第47号 平成28年4月30日
    ※ご挨拶  皆さんご無沙汰しております。中川総合法務オフィス代表の中川恒信です。京都は、梅の香りも終わり、桜吹雪が続き、今は薄紫の藤が気高く揺らいでいます。  さて、これまでこのメールマガジンを不定期に発行してきましたが、これからは事務所の公式メルマガとして、発行回数を大幅に増やしていきます。また、他に配信スタンドのまぐまぐ!からコンプライアンス専門マガジンや民法・行政法等専門マガジンを発行しておりますが、発行したときはこの公式メルマガでも再配信して名実ともに中川総合法務オフィスの情報提供の中心として皆様に有益な情報や考え方を載せていきます。  改めて、よろしくお願いします。
     なお、5月には(株)ぎょうせいより、コンプライアンスに関する書籍を発行します。(株)ぎょうせいよりの依頼で執筆したものです。具体的に書店に並ぶ日が決まり次第正式書籍名とともにお伝えします。  
    その書籍にも前書きで載せましたが、私は今から数年前に何度目かの講演で大拍手に見舞われたのがきっかけとなって講演や研修における講師を務めるようになり、もうすでに400回以上の講師を務めてきました。これが天職ということでしょうか。50歳を過ぎて初めて解ったことが悲しいですが、残りの人生を講演の一瞬にかけて生きていきます。  
     また、芸術等の著作権法務や不祥事防止のコンプライアンス経営のみならず社会における様々な法務や経営に関することで私がお手伝いしてきたことも蓄積されて、いまでは顧問先を民間や公的機関で持つことができました。  このように重要な仕事をして人の役に立つことをし続けることこそは母や父の希望でした。また、母や父もそのような人生を送ったし、祖父母もそうでした。私も、そのような家系に生まれたことを感謝するとともに、一生皆様の役に立つことを力の限りしていきたいと思います。その極みは、心臓病の苦しみに耐えながら亡くなる直前まで献身的に働いた母です。
     …ツイッター、フェイスブックやアメーバブログの写真をすべて母と私の写真が映ったものに変えました。 https://twitter.com/NKoshin https://www.facebook.com/koshin.nakagawa.9 http://profile.ameba.jp/m92781495/
    ……………………………………………………………………………………
    ◆平成28年度「講演・研修講師」開始  4月より、今年度の「講演・研修講師」が開始しました。まずは、近隣の福井県で2日間全日のコンプライアンス研修講師を務め、先々日は京都府庁で新管理職対象のコンプライアンス講演をさせて頂きました。知事部局です。  研修室長依頼で京都の堀川下長者ルビノ堀川ホテルで行いました。山田知事の訓示の後に登壇しました。おそらく、都道府県と政令指定都市で最も不祥事の少ない行政機関でしょう。しかも管理職は顔つきのいい職員が多く相当反応が良いし、加えて翌々日には丁寧な礼状が届きました。控えめに見てもこれまでで最高水準だったと言えましょう。
    ……………………………………………………………………………………………
    ◆このメールマガジンは「企業法務」「市民法務」「国際法務」「著作権法務」を中心とした、最新の法律内容に基づいた総合経営法律ニュースです。  中川総合法務オフィスは、「社会の一隅を法の明かりで照らす」ことを事務所理念にしています。社会正義の「法灯」になることを目指しています。法の目的は正義です。法は社会の良識です。社会の紛争を防ぎ、社会の秩序を維持するための法の活用が当事務所の理想とするところです。権利の実現のための司法制度の利用も重要ですが、裁判外での法に基づいた紛争の解決も劣らず重要です。事務所のリーガルサービスが、無知による不幸を救済することを願っております。  このメールマガジンを通じて様々な法知識を提供します。それが皆様の幸せと社会全体の幸せに繋がりますようにと祈っております。  引き続き、皆様のご愛読を心よりお願い申し上げます。
    …………………………………………………………………………………………
    ◆講演や研修エッセンスのDVDを発行しております。 http://rima21.com/へ ◆リスクマネジメントDVD講座 2014年版、「ハラスメントDVD講座」2014年版、クレーム対応DVD講座2014年版(不当要求・反社会的勢力への対応含む)、「コンプライアンスDVD講座」2014年最新版、「危機管理DVD講座」2014版、「不祥事と記者会見」DVD講座 2014年版、個人情報保護法DVD講座等約20点
    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ■中川総合法務オフィスの2016年度の講演・法律活動の展望  現在は次の「3本柱」が中心業務となりこれをより明確にして業務を推進します。  スタッフとネットワークもさらに充実してきました。 (1)コンプライアンス等の研修・講演活動 (2)著作権、知的財産権、知的資産経営 (3)法律実務(相続や離婚等の人事関係、不動産関係、外国人のビザ、契約書等の企業法務関係等)

    ・続く続くきっと明るい未来へと続く
    …………………………………………………………………………………………
    ◆業務・講演・DVD講座等のお支払いは、クレジットカード、銀行振込、代引きから選べます。
    …………………………………………………………………………………………
     2016 (c) Office Nakagawa all rights reserved
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

     はてなブックマークに追加 

バナースペース

中川総合法務オフィス

〒617-0812
京都府長岡京市長法寺川原谷13-6

TEL 075-955-0307
FAX 075-955-0214
mail:home@rima21.com

中川総合法務オフィス公式メルマガ(無料)登録⇒まぐまぐ!へ