本文へスキップ

交通局等の地方公営企業の不祥事再発防止研修 実際に発生した不祥事事例を素材に実施

TEL. 075-955-0307

業務時間 午前9時〜午後8時 土日祝予約対応

交通局等の地方公営企業の不祥事再発防止研修 実際に発生した不祥事事例を素材に実施

交通局等の地方公営企業の不祥事再発防止研修 実際に発生した不祥事事例を素材に実施

  • 大阪市交通局や京都市交通局などの交通局や岡山県や堺市の水道局で実施してきた不祥事防止のコンプライアンス・公務員倫理研修は、実際の事例を素材に用いることによってその発生原因と再発防止策を具体的に考えることによって高い研修の効果を上げてきた。
  • 地方公営企業法の理解が不可欠。

    この研修では、地方公営企業法の理解が不可欠であろう。そして、コンプライアンス・公務員倫理及びリスクマネジメントである。
  • カリキュラムの一部紹介
    第1部 地方公営企業法の基本(講義と演習)
    「T 公営企業の法的アウトライン」

    「U 地方公営企業の経営原則と設置および予算について」

    「V 地方公営企業の組織 〜管理者制度と企業管理規定」

    「W 地方公営企業の労働に関する法律」

    「X 地方公営企業の現状と問題点について」

    「Y 地方公営企業の将来への展望」

     ※軌道法 鉄道事業法 地方公営企業等の労働関係に関する法律の基本と演習


    第2部 公務員倫理の徹底を図る方法

    1.道路交通法違反や金銭に関する不正を防止するコンプライアンスとマニュアル

     (1) 飲酒運転などを防ぐ地方公務員法・公務員倫理と私生活における職員の基本姿勢

     (2) 会計事務担当者の心構えと具体的なコンプライアンスマニュアル

     (3) 検査員の役割と業務の仕方

     (4) 管理監督者の心構えと具体的な監督マニュアル

    2.法令違反や不祥事件を発見した場合の内部通報システムの確立について

     (1)ヘルプラインは,内部と外部に匿名通報可能で設置する。

     (2)上司はもみ消ししない。不正はいつか暴露される。

     (3)外部からの通報窓口も設置する。

    以下略

  •   はてなブックマークに追加 

バナースペース


※研修内容等を無料で動画解説中
ハラスメント(パワハラ・セクハラ等)研修の内容
病院個人情報保護法研修内容
クレーム対応研修の内容
金融機関コンプライアンス研修
公務員倫理研修の内容
リスクマネジメント研修の内容
情報セキュリティ研修の内容
JA・NOSAI等のコンプライアンス研修内容
福祉施設リスクマネジメント研修の内容
情報公開研修(自治体)の内容
地方自治体コンプライアンス研修の内容
地方自治体の法律基礎研修内容
アカデミックハラスメント研修
企業コンプライアンス研修
地方公務員法30条以下の解説
地方公務員法の研修内容
地方自治法の研修内容(改正含)
自治体・企業の危機管理研修
メンタルヘルス研修の内容
消防職員の公務員倫理研修
改正行政不服審査法の研修内容
著作権法の実務研修
ダイバーシティマネジメント研修の内容
保育園・幼稚園・認定こども園リスクマネジメント研修
自治体の個人情報保護条例・マイナンバー法研修
企業の個人情報保護法・マイナンバー法研修
労働法コンプライアンス研修の内容
災害・不祥事マスコミ対応と記者会見の研修内容
YouTubeのオフィス公式サイト

研修メニュー・実務コンテンツコンプライアンスに関する研修メニューとコンテンツ

リスクマネジメント・危機管理・BCPに関する研修メニューとコンテンツ









中川総合法務オフィス

〒617-0812 京都府長岡京市長法寺川原谷13-6

TEL 075-955-0307
FAX 075-955-0214
mail:home@rima21.com


◆お客様の声 ⇒ 感謝礼状の数々 
◆代表のブログ 「こうしんの日記
◆オフィスの公式メールマガジン発行